ホテルテトラ
鶴見

東京・横浜・川崎への出張や観光に便利なビジネスホテル

ホテルテトラリゾート焼津の手伝いから戻ってきました!!
通常の宿泊の他に夏はテントでの宿泊もできます。
そしてBBQはまだまだ大人気!!秋を感じながらのBBQもいいかなーと思います。
是非ご利用ください!!

北海道の大地震で皆様には大変ご心配をお掛けしております。

我が社ホテルテトラグループの北海道内のホテルは多少の損壊がございましたが、幸いな事にお客様も社員も無事です。
現在停電の復旧待ちですが、鉄道、飛行機が運休と聞き、帰宅できないお客様やお困りの方も多くいらっしゃいます。

そこで、ホテルテトラグループでは、皆様のお役に立つように微力ながら最善を尽くさせて頂きます。停電、水道ストップで営業中止の所ばかりではございますが、本日の宿がなくお困り方はホテルテトラグループにお越し下さいませ。代表電話が繋がらず、パソコンは停電で動かず、メールチェック、予約の確認もできない状況です。しかし、お越し下さった方の為にできることを精一杯努めさせて頂きます。どうか皆さまご無事でいらしてください。

~北海道にございますホテルテトラグループ一覧~
【函館】
ホテルテトラ
アネックスホテルテトラ
函館パークホテル
ホテルテトラ函館駅前
大黒屋旅館
ホテルテトラ湯の川温泉
ホテルシーボーン
【旭川】
ホテルテトラ旭川駅前
【層雲峡】
層雲峡マウントビューホテル
【富良野】
富良野ホップスホテル
【札幌】
ホテルテトラスピリット札幌
【十勝川】
ホテルテトラリゾート十勝川

こんにちわ、ホテルテトラ鶴見の板村です。

ビジネスマンから、人気のある東京の「虎ノ門金毘羅宮」を、紹介したいなと思います。商売繁盛は、勿論の事、珍しいご祈祷が、ありまして。

賭け事、酒、たばこを、止めるなど、祈祷書があり、禁じている間は、毎朝お参りする。守れない場合は、災いが、起こるというらしいです。止めたい人は、試してみるのも、いいかと思います。

又、良縁祈願もあり、昔は、女性の髪の毛を、切り、木に縛り付けていたという事もやっていたそうです。赤い紐を、髪の毛と一緒に結び、良い縁を、お願するそうです。

都会にこんな場所が、あるんですね。

興味のある人は、行ってみては、いかがですか。

元町 山手

2018年8月30日

こんにちは 鶴見の米田です。
今回は、横浜観光での人気のエリア、元町 山手の紹介です。
夏場はちょっと暑いですが、これから初秋にむけて横浜観光の参考になれば・・・
開港当時外国人居留地として拓かれた山手は港を見下ろす小高い丘の上にあり、抜群のロケーションです。
英国総領館公邸のイギリス館や山手234番、111番館や絹糸貿易商エリスマン氏のエリスマン邸や山手資料館、岩崎ミュージアムなど見所満載です。
山手、元町エリアへは、鶴見駅より京浜東北線で石川駅下車元町ストリートの右手の小高い丘の一帯が山手です。
是非、訪れてみて下さい。

こんにちは、ホテルテトラ鶴見の高木です。

本日は、8月25日に行われました「第44回金沢まつり花火大会」についてお話させて頂きますね!

八景島、海の公園、野島に囲まれた海上から打ち上げられるので、かなり広いエリアから花火を楽しんで頂けます!
なんと今年は区制70周年記念で、花火は例年よりも500発も多くかなり豪華だったようです…!

JR鶴見駅を利用すると何度か乗り換えをするだけで徒歩数分で海の公園に着くのですが、
私は電車の乗り換えが面倒なので、京浜急行鶴見駅から京浜急行金沢文庫駅まで一本の電車で行き、20分歩いて海の公園まで向かいました(笑)歩くのは少し大変ですが、道中懐かしい雰囲気の街並みや花火大会に向かうであろう浴衣姿の人を眺めながらゆったりと向かうのはとても楽しく感じました。

海の公園には屋台がたくさんありましたが、夕方のちょうど小腹が空く時間に行ったからなのか、どこもかしこも長蛇の列…!
ですが、どこのお店も出来たてを提供してくれるのでホカホカうまうまを堪能できたので並ぶ価値ありです◎
横浜の地ビールも低価格で売っていますので、是非お試しくださいませ!

途中で携帯の充電が切れてしまい、最後まで写真が撮れなかったのは残念ですが、それもまたひと夏の思い出です(笑)

来年も素敵な花火が開催されますので、皆さまも来年のご予定に入れてみてはいかがでしょうか?

その際は是非、ホテルテトラ鶴見をご利用下さいませ!

総持寺 月例法話会

2018年8月22日

 

こんにちは、フロントの根本です。今回は、曹洞宗大本山総持寺の月例法話会のご紹介を致します。

総持寺では毎月25日に(都合により25日でない場合もあります)、全国各地から布教師を招いての法話会が行われています。この何かと騒がしい世の中、ぜひ総持寺の法話会に参加し、心落ち着く時間をお過ごしになっては如何ですか?!

今月、8月25日の講師は本山参禅室長・花和浩明師です。時間は午後1時30分から午後3時。開催場所は、瑞応殿(大祖堂地階)です。入場は無料で、当日、直接会場へお越し下さいとのことですので、お気軽にご参加してみては如何ですか。

当ホテルから総持寺までは、徒歩7分です。ぜひ、当ホテルをご利用頂き、総持寺の月例法話会に参加し、貴重なお時間をお過ごし下さい。

こんにちは、フロントの根本です。

鶴見区の広報によれば、鶴見の夏といえば、サマーフェスティバルとのこと。では、そのサマーフェスティバルどのようなイベントかというと、まず船で鶴見川や周辺の街のようすを眺めて楽しむ鶴見川クルーズ、佃野公園で行われる鶴見川コンサート、そしてメインイベントは夜空を華麗に賑わす打ち上げ花火とのこと。

鶴見サマーフェスティバルは今年で第31回目を迎え、さらに今年は区制90周年を記念して1700発の花火が打ち上げられるとのことです。

すっかり鶴見の夏の風物詩となったサマーフェスティバル。当ホテルにお泊りいただき、この夏のイベントを楽しんでみてはいかがですか。

怖いはなし

2018年8月5日

ホテルテトラで怖い話はじめました!
ホテルの客室にある無料貸し出しスマートフォン【handy】のプッシュメッセージに怖い話をのせました。
怖いはなしで暑い夏の夜を涼しく過ごしてください・・・・・

永平寺

2018年8月3日

こんにちわ、ホテルテトラ鶴見の板村です。

私の地元の永平寺に、行った時の事を、思い出しながら、感想を、話したいと思います。

10年前に、両親と初めて行ったのですが、厳かな感じが、しました。

中に、入りましたら、天井が、高くて、やはり、今まで、入ったお寺の中では、一番広く感じました。

冬は、わらじを、履いて、托鉢の修行のビデオを見ましたが、真冬にわらじ、裸足で過酷な修行だなと感動しました。

鶴見の総持寺も、曹洞宗ですが、永平寺も曹洞宗です。

帰りは、永平寺蕎麦を、食べて帰りました。

お寺とか、神社に行きますと、心が、清らかになります。

フロントの根本です。

“港の見える丘公園”からほど近くにある“神奈川近代文学館”では、現在、「没後10年 石井桃子展 -本を読むよろこび-」という企画展が開催されています(平成30年9月24日まで)。

石井桃子は、昭和初期から101歳で亡くなるまで、子供たちのために最良の文学、文化を求め続けた児童文学作家、翻訳家です。映画にもなった『ノンちゃん雲に乗る』は、お読みになった方も多いのではないでしょうか?また、石井は「クマのプーさん」や「ピーターラビット」シリーズなどの翻訳も手がけました。

「良い本との出会いは、長い人生を支える糧となること」を信じ、子供たちに多くの本を送り続けた石井桃子の生涯を振り返ることによって、本を読むよろこびを伝えてくれる企画展です。

当ホテルにお泊りになって、お子様とご一緒に、現在もなお多くの読者に愛され続ける石井桃子の世界を訪ねてみてはいかがでしょうか?

神奈川近代文学館へは、みなとみらい線「元町・中華街駅」徒歩10分、またはJR京浜東北線(根岸線)「石川町駅」徒歩20分です。

« Newer PostsOlder Posts »
宿泊プランを見る: 日本語 English

オンライン宿泊予約ONLINE RESERVATION

ご宿泊人数

旅行代理店の方 契約法人の方
竜王スキーパーク12月1日オープン!!ホテル竜王ヴィレッヂ予約受付中!