ホテルテトラ
鶴見

東京・横浜・川崎への出張や観光に便利なビジネスホテル
節分

節分

 

石原裕次郎の墓がある總持寺では、毎年石原軍団が豆まきのゲストとして豆まきをします。他にも芸能人やスポーツ選手がゲストに招かれ豆をまきます。修行層も豆まきをしますので沢山、豆を頂けます。食べるのは年の数ですが。

当ホテルから陸橋を渡ると5分で参道の入り口に着きますのでオススメします。

 

  • 日にち:2月3日
  • 時間:
    ・開場 10:00~
    ・開式 12:00~
  • 入場料:無料(ただし、年女年男としての参加は別途確認)
  • 会場:曹洞宗大本山總持寺 大祖堂
  • 住所:神奈川県横浜市鶴見区2-1-1
  • 電話:045-581-6021
  • アクセス:
    ・JR京浜東北線・鶴見駅西口から徒歩約5分
    ・京浜急行線・京急鶴見駅から徒歩7分
鶴見七福神めぐり2017

鶴見七福神めぐり2017

”鶴見七福神めぐり”で開運・健康・しあわせを祈りましょう!!
ご家族・ご友人お誘い合わせで「鶴見七福神めぐり」を楽しみ、2017 年(平成 29 年)を幸せに過ごしましょう
御開帳1月4日(水)~1月12日(木) 9:00~16:30
御朱印台紙(100円)は、各寺院・鶴見ふれあい館で。団体の場合は問い合わせ先

鶴見歴史の会ガイド付き 鶴見七福神めぐり

1月4日(水)・8日(日)・9日(祝日)各日 10時
事前申込不要
熊野神社集合(京急鶴見市場駅下車徒歩2分)
参加費 600円(御朱印台紙付) 昼食持参 雨天中止

横浜熊野神社→鶴見神社→大本山總持寺→東福寺→正泉寺→安養寺→松蔭寺

お楽しみ抽選会
御朱印押印済みの台紙持参で抽選1回抽選日(日時限定)
1月4日(水)・8日(日)・9日(祝日)・12日(木)各日 10~17時
抽選会場 スマートウェルネス体感パビリオン
[健康な住まいと暮らしのテーマパーク]
鶴見中央4-38-1 ナイス(株)本社向かい
0120-714-501
http://www.smart-wellness.info/

*上記以外の日時は抽選できません。
お問合せ先
東海林☎045-581-0372
齋藤☎045-572-1636
*スタンプ台紙の団体でのご購入はこちらまで

鶴見歴史の会 http://tsurureki.web.fc2.com/

曹洞宗大本山總持寺 http://www.sojiji.jp/

img_2030

 

今日はとてもびっくりしました。
新年の小寒から行われる總持寺の托鉢が当ホテルの前を通ったからです。
總持寺に問い合わせたところ年末の3日間限定の年末托鉢で本格的な托鉢は新年11日からスターとするとのこと。

 

img_2031img_2032

当ホテルの真前(ベルロード商店街)を通りますのでお楽しみに!!

●じゃらんからのご予約
%e3%81%98%e3%82%83%e3%82%89%e3%82%93

●楽天からのご予約
rakutenn

大本山總持寺では永平寺と並び、全国から僧侶になるための若者が修行に励んでいます。修行中のお坊さんを雲水と呼びます。
雲水さんの修行の一つに寒行托鉢があり、寒さが最も厳しくなる小寒(2017年は1月5日)の時期から節分前までの約1月間、編み笠にわらじばきの僧侶たちが街に托鉢に出る修行です。2列になりお経を唱えながら街を練り歩きます。

観光宣伝のためにやるのではなく本気で僧侶になろうと取り組む姿勢に心うたれます。托鉢は2500年前から続く仏教の伝統行持のひとつです。

寒行托鉢、大本山總持寺の雲水 街中でばったり

寒行托鉢、大本山總持寺の雲水
街中でばったり

鶴見に住む人にとっては、すっかり鶴見の冬の風物詩となりました、是非一度ご覧ください。

当ホテルはベルロードつるみ・鶴見銀座商店街に隣接しており、目の前を托鉢が通り、ものすごい迫力です!!
当ホテルに是非お泊り下さい。

楽天トラベルからお申込みできます。

↓をクリックしてね!!

rakutenn

曹洞宗の総本山、大本山總持寺がJR鶴見駅から徒歩数分のところにあります。
總持寺の魅力やこれからの季節の行事を少しずつ載せていきます。

これからの季節ですと、除夜の鐘、寒行托鉢、節分の豆まきも関東なら成田山新勝寺が有名ですが、横浜の總持寺も知る人ぞ知るスポット。
今は参道の銀杏もキレイです。

總持寺に参拝する際はホテルテトラ鶴見にお泊り下さい。

1154060934-691640_6

總持寺には、多くの著名人が眠っています。
有名なのはやっぱり昭和の大スター石原裕次郎でしょうか?
・石原裕次郎(1987年7月)
・浅野総一郎
「日本の臨海工業地帯開発の父」、「明治のセメント王」とも呼ばれ、浅野財閥も築きました。
日本セメント産業の創設者,のちの浅野財閥の総帥。 1883年官営セメント工場深川工作分局の払下げを受け,これを基礎に 98年浅野セメント合資会社 (日本セメントの前身) を設立。関連事業として磐城炭礦,東京瓦斯,浅野石油,東洋汽船を設立,さらに鶴見-川崎間の遠浅の海岸を埋立てて大工業地帯を造成し,製鉄所,造船所も設立した。
JRの鶴見線を作った人でもあり、鶴見線には「浅野」という駅を残したほか、「扇町」という浅野家の家紋を表す駅まであります。
・芦田均
第47代の内閣総理大臣です。
23年昭和電工疑獄事件で辞職されました。
・大西瀧治郎
旧日本海軍の軍人であり、あの「神風特攻隊」の創設者でもあります。
・隈本有尚(くまもとありたか)
1880年に日本で初めて富士山の山頂で天体観測を行いました。

 

宿泊プランを見る: 日本語