ホテルテトラ
鶴見

東京・横浜・川崎への出張や観光に便利なビジネスホテル
宿泊プランを見る: 日本語 English

こんにちは。フロントの根本です。

今回は鶴見の『沖縄ストリート』をご紹介致します。

若かりし頃、旅の途中で寄り道した沖縄・与論島で、その魅力にひかれてしまい、2カ月程滞在してしまった経験をもつ私は近く(当ホテルより徒歩約10分)に、『沖縄ストリート』と呼ばれる一角があることを知り、さっそく出かけてみました。

一見したところ、沖縄タウンという感じではなく、普通の商店街。その中に沖縄の物を扱うお店、沖縄料理店などが点在するといった感じでしたが、観光客相手の商店というのでなく、むしろ、そこに暮らす人たちの沖縄といったコアな沖縄がそこにはありました。

おきなわ物産センターと看板を掲げた「おきつる・マート」の中に入ると、そこはもう普通に沖縄でした。サーターアンダギー、スパム、コンビーフハッシュ、ホリデーマーガリン、オリオンビールなどの食材、お菓子など品揃えをみると、もう自然体の普通の沖縄のスーパーなのです。こんな嬉しいことはありません。

沖縄料理が食べたかったら、「おきなわ亭」や「ヤージ小」があります。ここもまた、ソーキそば、ゴーヤチャンプルの他、ごくごく沖縄の食事が食べられます。居酒屋やスナックもあり、夜になると沖縄民謡やサンシンの音が聴こえてくるそうです。

『沖縄ストリート』の正式名称は「仲通り商店街」。その舗道に置かれたドリンクの販売機もオール沖縄のラインナップ。ゴーヤー茶、シーカーサードリンク、マンゴー20、INCA KOLA、ミキなどの沖縄のトロピカルドリンクがごくごく普通に並んでいました。これらを見ていると、何だか、今、沖縄にいるような錯覚に陥ってきてしまいました。

ちょっとした沖縄気分に浸りたい方は、当ホテルにお泊りになって、『沖縄ストリート』をぜひぜひ訪れてみて下さい。

 

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

宿泊プランを見る: 日本語 English

オンライン宿泊予約ONLINE RESERVATION

ご宿泊人数

旅行代理店の方 契約法人の方