ホテルテトラ
鶴見

東京・横浜・川崎への出張や観光に便利なビジネスホテル

こんにちは 鶴見の米田です。

横浜には、シンボルタワーが2基あります。

ひとつは皆様ご存じの横浜マリンタワーで、あとひとつは横浜港シンボルタワーです。どちらもみなとみらい地区にあります。

ふたつの違いをちょっとご紹介します。

マリンタワーは高さ106m33階建てで山下公園にあります。

2層の展望フロアーからは横浜港を一望でき、みなとみらい地区やベイブリッジのほか、本牧埠頭などの工場夜景も楽しめます。

一方横浜シンボルタワーは高さが48メートルアンテナ部を含めると58、5メートルあります。本牧埠頭D突堤の中にあり世界中の客船や貨物船が安全に航行できるよう、港の風景を一望できる展望室やラウンジがあり港の仕組みや日常の港湾を観察できます。

横浜にお越しの際は、是非早春の横浜港をご覧ください。

 

 

 

こんにちはホテルテトラ鶴見の柏木です。今回は当ホテルの新プランのご紹介を致します。バレンタインデー ブラックサンダーつかみ取りプランちょっと変わったバレンタインデープランです。体操の金メダリスト・内村航平くんの好物として知られる「ブラックサンダー」のつかみ取りにチャレンジしていただきます。こちらのプランはカップルはもちろんお子様連れの家族のお客様も楽しめる内容になっておりますのでバレンタインは是非ホテルテトラ鶴見で「ブラックサンダー」のつかみ取りにチャレンジしてくださいませ!!

成人式を英語で紹介

2018年1月4日

フロントの根本です。今回は日本の成人式を英語で紹介致します。

When a person reaches 20 years of age, they are considered to be an adult in Japan. Drinking alcohol is permitted from this age and you can enjoy a greater degree of freedom. On one hand, you become a full citizen and are given the right to vote, but at the same time, you also have new responsibilities as an adult, such as having to enroll in a pension plan and other duties.
People celebrate the adulthood of those reaching 20 on what is known as seijinnohi, or coming-of-age day. This celebration used to be held on January 15th, but it was moved to the second Monday of January in the year 2000.

Each town and city has its own ceremony. The “new adults” go back to their hometown to attend the ceremony, so it is a good opportunity for them to catch up with old friends. Many women wear furisode, colorful, long-sleeved kimono, and have their hair dressed in a formal up-style, while some men also wear kimono with hakama. Some of the “new adults” take the opportunity to start drinking and messing around at the ceremony,

We (Our Hotel)  have a  “Seijinn-siki Plan” on Jaran and Rakuten  net. Please check  them!

以上よろしくお願い致します。

 

 

こんにちわ、ホテルテトラ鶴見の板村です。
年の瀬も、押し迫りました。
皆さん、お正月の準備とか、いろいろお忙しい時期ですね。
今日は、またまたパワースポットのご紹介します。
東京の新宿にあります皆中稲荷神社です。
場所は、JR大久保駅徒歩3分です。
[みなあたる」という事から、「あたる」[当選」など、運気向上のパワースポットです。
宝くじ、賭け事など、コンサートのチケットの当選祈願に訪れる人が、多いみたいです。
いわれは、百人組の組屋敷の武士達が、鉄砲が当たるようにと、御祈りするために、祀ったという事でそうです。
[中」は、[中る」あたるとも読みます。

皆さんも、来年、祈願に行ってみては、いかがですか。

自動代替テキストはありません。
ホテルテトラ 鶴見
ローカルビジネス

川崎大師

2017年12月21日

こんにちわ、鶴見の米田です。

今回は川崎大師についてです。
川崎大師は、もろもろの災厄をことごとく消除する厄除け大師として昔から[厄除けのお大師様」として親しまれ、関東近県はもとより全国から篤い信仰を集めています。
成田山新勝寺、高尾山薬王院とともに真言宗智山派の大本山の寺院です。
御本尊は厄除弘法大師で、開創は大治3年(1128)で名称は金剛山金乗院 平間寺で通称は川崎大師です。
京急鶴見駅より京急川崎駅に行き大師線に乗り換えます。
川崎大師駅で下車徒歩5分程です。参道の両側には、達磨屋、
名物の葛餅屋さん、年末年始には露天も並びインスタ映えする
風景も盛り沢山ですよ。
初詣や当ホテルにご宿泊の際には、是非一度訪れてみては如何ですか?

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:屋外

 

皆様こんにちは!ホテルテトラ鶴見の柏木です。いつも当ブログをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。ホテルテトラ鶴見では新年1月1日から1月10日までの限定企画と致しまして、チェックインの際にこのブログを閲覧した事を自己申告して頂ければ、上記の期間12時までのレイトチェックアウトを無料でプレゼント致します。お正月は是非当ホテルでお過ごしいただきますよう従業員一同心よりお待ちしております。

 

こんにちは!ホテルテトラ鶴見の柏木です。11月25日からホテルテトラグループに新たにホテル竜王ヴィレッジが加わります。OPEN記念といたしまして、【11/25ホテル竜王ヴィレッジOPENキャンペーンプラン】ハゲまし水プレゼント!こちらのプランを販売致しています。日頃からホテルテトラグループをご利用していただいている方や、ホテル竜王ヴィレッジに興味がある方は是非ホテルテトラ鶴見同様、ホテル竜王ヴィレッジもよろしくお願い致します。ホテル竜王ヴィレッジの詳細はこちらのURLhttps://e-tetora.com/hotel/を参考にしてくださいませ。

こんにちは。フロントの根本です。

今回は鶴見の『沖縄ストリート』をご紹介致します。

若かりし頃、旅の途中で寄り道した沖縄・与論島で、その魅力にひかれてしまい、2カ月程滞在してしまった経験をもつ私は近く(当ホテルより徒歩約10分)に、『沖縄ストリート』と呼ばれる一角があることを知り、さっそく出かけてみました。

一見したところ、沖縄タウンという感じではなく、普通の商店街。その中に沖縄の物を扱うお店、沖縄料理店などが点在するといった感じでしたが、観光客相手の商店というのでなく、むしろ、そこに暮らす人たちの沖縄といったコアな沖縄がそこにはありました。

おきなわ物産センターと看板を掲げた「おきつる・マート」の中に入ると、そこはもう普通に沖縄でした。サーターアンダギー、スパム、コンビーフハッシュ、ホリデーマーガリン、オリオンビールなどの食材、お菓子など品揃えをみると、もう自然体の普通の沖縄のスーパーなのです。こんな嬉しいことはありません。

沖縄料理が食べたかったら、「おきなわ亭」や「ヤージ小」があります。ここもまた、ソーキそば、ゴーヤチャンプルの他、ごくごく沖縄の食事が食べられます。居酒屋やスナックもあり、夜になると沖縄民謡やサンシンの音が聴こえてくるそうです。

『沖縄ストリート』の正式名称は「仲通り商店街」。その舗道に置かれたドリンクの販売機もオール沖縄のラインナップ。ゴーヤー茶、シーカーサードリンク、マンゴー20、INCA KOLA、ミキなどの沖縄のトロピカルドリンクがごくごく普通に並んでいました。これらを見ていると、何だか、今、沖縄にいるような錯覚に陥ってきてしまいました。

ちょっとした沖縄気分に浸りたい方は、当ホテルにお泊りになって、『沖縄ストリート』をぜひぜひ訪れてみて下さい。

 

 

ある禅僧の言葉

2017年11月8日

こんにちわ、

鶴見の板村です。

今日は、私が、考えさせられたある禅僧の言葉を、紹介したいと思います。

人は、生きるうえで、必要な四つの幸せが、ある。

1・人に愛される事

2.人に褒められる事

3.人の役に立つ事

4.人に必要とされる事

このうち、3つは、受け身だが、3の人の役に立つ事だけは、主体的で、必ず努力が、伴います。そして、自分自身が、そのばで、人の幸せにどのように関わる事が、出来るのか、その約に立つという事が、自分自身の幸せでもある。という事を言っていて、私自身、ホテルに携わる者として、考えさせられる言葉だと思いました。

その通りだと思いました。日々、精進したいと思います。

 

 

 

2017年11月6日

薄毛さん割引き、ホテル人気 「掃除の手間かからず」

11/6(月) 8:16配信

朝日新聞デジタル

 全国20カ所にホテルを展開する「ホテルテトラ」(本社・北海道函館市)が、髪の毛の薄い客の宿泊料を割り引く「ハゲ割」なるサービスをしている。特にPRをしているわけではないが、口コミで広がっている。ホテルは「ゆっくりとくつろいで、明日のお仕事もどうぞハゲんでください」という。

函館市梁川町の「ホテルテトラ」の袴田俊太支配人(29)によると、割引額は1泊あたり300~500円で、ホテルによって異なる。きっかけは、「部屋の掃除で、排水溝の髪の毛の処理が一番の手間」という従業員のぼやきだった。それを聞いた三浦孝司社長が、掃除の手間がかからない薄毛の人の宿泊料を安くしようと即断。2014年8月から「層雲峡マウントビューホテル」(上川町)で始め、全国の系列ホテルに広げた。

三浦社長自身もスキンヘッドで、ホテルの玄関口では社長のマスコット人形が出迎えている。割引を受けるには、チェックアウトの際にフロント係員に申し出る。係員が頭髪の薄さを見て割引対象になるかどうかを判断する。明確な基準はなく、生え際が後退しているだけの人は微妙という。

自分が対象になるかどうかおそるおそる係員に尋ねてくる客もいるなど、各ホテルで毎月数人の利用があるという。袴田支配人は「できるだけマスコット人形に近い人が理想ですが、多くのお客様の申し出をお待ちしています」。(宋潤敏)

朝日新聞社

Older Posts »
宿泊プランを見る: 日本語 English

オンライン宿泊予約ONLINE RESERVATION

ご宿泊人数

旅行代理店の方 契約法人の方